« 風前の灯火。 | トップページ | チューブ。  一宮店より。 »

2013年3月22日 (金)

暖気???いやいや暖機です by本店F

みなさんこんばんは

滋賀生まれ名古屋在住でも福岡です。

今回は忘れずにブログ当番を消化しようと思い出しました!(^^)!

そして今回はサンデーメカニックの方々だけではなく総ての愛車

を可愛がるオーナー様へ!(^^)!

 愛車に乗る時にキチンと暖機されてますか???

機械である以上、暖機をした方が良いですよね。

そこで問題なのはアイドリングで暖機をするとい

う事。エンジンが冷えた状態ではもちろんエンジンオイルも冷え

ています。

 エンジンオイルは性能発揮するには、ある程度の温度が必要

です。冷えた状態では粘性が強く、油圧は高くなります。オイル

ポンプはエンジン回転数と比例するのでアイドリング状態では

吐出量(油量)は少ないのに油圧だけが高い状態です。

 

 クランクシャフト、コンロッド、カムシャフト等はオイルで浮いている

状態で回転するのですが、これが油量が足りない状態で回転する

のは非常に良くないと思います。

 

 実際にエンジンのオーバーホール時に観察するとカムシャフト等が

痛んでいるのを見かけます。オイルや使用条件が異なる場合もあり

ますがアイドリングで暖機している方に多く見られます。

 ではどうやって暖機するのかとなりますが、レーサーの暖機にもち

ゃんと理由があってやってます。中には見かけられた方もいらっしゃ

るのではないでしょうか?

Ca3a0126

  色んな儀式??となっているレーサーの暖機ですが、自分は掛けた

直後にエキゾーストパイプを一本づつ触って暖かいか見ます。そして2

000回転くらいをキープしながら水周りのパイプ類、シリンダーも手で

触って温度が上がっているか確認してました。その後水温が5、60度く

らいまで待ちます。

 熱価の高いプラグを使っている事もありカブリを防ぐ意味もあります

。これはイリジウムプラグとかを使っている方々にも良いと思います。

カブリに弱いですから。

 そして回転をある程度上げているとオイルの油量を確保

している事にもなります。

後は水温の上昇と共にレーシング(空ぶかし)の回転数を上げて、ミ

ッションのチェック等々して8,90度までやってます。キャブレターの

場合は回転数の上昇、下降の速さでジェッティングもスナッピングに

て確認してたりもします。

 異音、異常がないかのチェックでもあります。

 

 始動しにくい車両でチョークを使ってエンジン掛けた後もチョークを

使用して暖機するのも、あまり良くは無いと思います。

 濃い混合気で始動性を上げているので、濃い混合気ではガソリン

が多いので未燃焼分も多くオイルを希釈する事にもなると・・・そうな

るとオイルの劣化を促進する良くない状態だと思われます。(+_+)

暖機に時間が取れないのであれば、エンジン始動直後に走り出して

水温、油温をある程度上がるまで低回転での我慢した走行をお勧め

します。その他チェーン、ベアリング、サスペンション、等々も油入って

いるので温まった方が良いものだらけですし、ある程度暖機っ

て必要ッス。

 水温、油温がキチンと上がれば、もう全開走行ッス~(>_<)

 やはりそうい言うこともあり水温、油温の管理って必要

<(`^´)>

Ncm_0640

Ncm_0639

ちょっと画像が暗くて見えにくいのはご勘弁を(T_T)

でもまぁと言う訳でこちらをお勧めします!!

愛車のコンディションを保つ、見計らう為にも

興味のある方は、ご来店お待ちしてまーす(*^_^*)

我らが頼もしいテンチョリーナえもんもいますので

Ncm_0636

何か秘密の商品も出てくるかも解りませんよ~\(^o^)/

乗って楽しい、触って楽しい、観て楽しいバイクライフを提供したい福

岡でした(@^^)/~~~

|

« 風前の灯火。 | トップページ | チューブ。  一宮店より。 »

PIT」カテゴリの記事

しゃぼん玉 」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

ブログ」カテゴリの記事

メカニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1479112/50892413

この記事へのトラックバック一覧です: 暖気???いやいや暖機です by本店F:

« 風前の灯火。 | トップページ | チューブ。  一宮店より。 »